231                                   
                                                               

2005年12月29日

ハン・ソロがミレニアム・ファルコンを手に入れた経緯について

サバック.JPG

エピソード5で、ハン・ソロはランド・カルリシアンから賭けでミレニアム・ファルコンを巻き上げたと言うシーンがあるが、一体どんな賭けをしてファルコンを手に入れたのだろうか・・・
答えは「サバック」である。
サバックほど最高のスリルと興奮を味わえるカードゲームは無い。それはこのゲームが長い歴史を誇っていることからも証明できるだろう。76枚1組のカード・チップとシンプルなルールのこのゲームが、どうして複雑で予想もつかなかった結果を生み出すのかと言えばプレー中に、カードチップの数値がエレクトロニック・ランドマイザー(電子乱数化装置)によって入れ替わるからだ。完全に勝てる手を持っていたとしても、それが突然「ブタ(役が無いこと)」になることもあれば、その逆もまた有りうる。そのスリルと巨額の賞金は銀河中のサバック・プレーヤーの心をつかみ、カジノやトーナメントに彼等を引き寄せるのだ。サバックの掛け金はかなりの高額である事が多く、ソロはこのギャンブルで見事ランドに勝利し、ミレニアム・ファルコンを手にいれたのである。しかしこの一件は、ランドとソロの間でわだかまりとなって尾を引く事になった。(FACT FILEより引用)


posted by 秘夢 録 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬のスターウォーズ特集! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。